110326大震災から2週間がすぎて

今まで、ここにはっきり書いたことなかったんだけど、私は福島市に住んでいます。

福島市って何の特徴もないし、歴史も会津ほど目立つこともないし、夏は暑いし冬は寒い盆地だし、子供の医療費がタダなことくらいしか自慢できることはないけど(子供がいないと生活には何の影響もないけど)、でも地元なんです。
大切な地元。

いま、地震が起きて、津波が襲って、原発がわけのわからない暴れかたをしています。
原発の放射性物質のおかげで、福島県産の畜産・酪農は風評被害で大きな損失。
一生懸命仕事をしてきた農家のかたがたは、目の前で今までの努力の結晶が廃棄されるという現実に直面しています。
原発の立ち入り禁止区域・屋内退避区域から程近い市町村にはやはり放射線の風評被害で、「放射線が怖い」というドライバーが物資を届けることなく手前の町で立ち去ってしまう。
いやいや一番怖いのは地元の人たちだから。
こわがんないでよ。

すげーこわいよ原発。
なんだよでっかい扇風機設置して海側に風流せよ!神風!とか思ってしまう。
原発さえ解決すれば、心は軽くなるのに。
まだ生まれて3ヶ月のうちの息子は、将来ガンになるために生まれたんじゃないんです。
冗談じゃない。じいさまになってたくさんのひ孫に囲まれて余生を過ごすくらいになってもらわないと。

岩手も宮城も少しずつ前に向かっているのに。
福島だけは前に向けない。
現場の作業員は一生懸命がんばってくれているんだと思うけどね。

福島県から他県へ逃げ出す人がたくさんいるけど、避難先で福島県人だとわかると宿泊拒否されたり、「スクリーミング検査して被曝してないことを証明しないと避難所へ入れない」とか、あと、単身赴任先から福島県内に戻るのに引越し業者に断られたりなんてことが実際もう起きているそうです。
(全部ラジオ福島から聞きました)
ラジオに投稿された内容によると「福島県の人には『福島県』って札を貼ってほしいくらいだわ」なんていってるクソババアもいたそうで(たぶんそういうやつほどセレブきどってんだろーな)
まあそういう人間は今後そんなこと言われる日がきたら一番に被害者ぶるんでしょうけど。
死んだとしても言われたほうの気持ちはわからんだろうしな。
まったく二次災害、三次災害もはなはだしい。

テレビやネットでは「放射線に詳しい先生」が多すぎて、しかもみんな言ってる事バラバラで誰を信じていいのかわからないので、私は一番最初から冷静な意見を言っていた先生一人に決めました。
(ほんまでっかの武田先生には、ちょっと残念・・・)

とりあえずここ最近憤っていたことを書き連ねたので読みにくい文になってしまったけど。

あまりにも情報やデマが飛び交っているので、こういう世の中もひどいなと思いました。
やっぱりワイドショーはきらいだな。テレビっ子だけど、ワイドショーにはがっかり。

この原発騒ぎが始まってから一度もエアコン使ってないし、子供は一度も外出はさせてません。
水の不安もあるので、息子用に用意はしました。
あとで「あの時こうしていれば」なんて思いたくない。
地元でもう少しはがんばりたいです。

早く何の心配もなくお散歩できるようになりたい。
せめて生まれてはじめての桜は、気持ちよく見せてあげたいです。

福島市内はガソリン、灯油はだんだん供給戻ってきました。
物流もだんだん。
あとは原発さえ収束すれば。
私も沿岸地域に何か役になることをしたい。

いわき、南相馬、相馬、新地、亘理、松島、名取、石巻、気仙沼・・・ちょこちょこドライブに行って温泉入ったりおいしいもの食べに行ったりしてました。
あの時接客してくれたおばちゃん、道案内してくれたおじさん、名前も知らない人たちだけどみんな無事でいてくれるといいな。
復興したらまたおいしいもの食べに行きます。
復興、がんばりましょう。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2011-03-26 22:09 | 新☆日記

110228出産記①

こんばんは。
最近やっと余裕ができてきて、出産記書こうと思った矢先にパソコンが壊れた。
まったくの原因不明。
旦那どんは多忙のため平日の帰りが遅く、見るからに疲れているので「早くパソコン治してほしい」ともあんまり言えず(結構言ってたけど)
だって1日1回はフェリシモのログインしたいんだもの。
お休みだったこの金・土で治してもらいました。(←擬人化してるので

さてさて、ベビ様就寝中につき、本日パソコンに向かえる時間ができました。

話は昨年末、12月の30日深夜・・・と言うか31日未明にさかのぼります。

予定日は29日だったけど、何も出産の傾向は見られず、まんじりともしない生活が続いていました。
先生も一向に出産へ進まないお腹に、心配ではないけど「まだかねー?」とうなってました。
焦りはしないけど、もし陣痛促進剤打つようになったら余計痛いって言うし、やだなーくらいにしか思っていませんでした。
基本、赤ちゃんは生まれたいときに生まれてくるって言うし、焦りはなかった。
ただ周りには「年内に生まれると扶養の関係で来年の確定申告でお金が戻ってくるよ」と言われていたので『できれば今年中に!!!つーか気合いで生む!!』とは思ってました。

29日に先生に「まだ赤ちゃん降りてきてない。子宮口も開いていない。このまま何もなかったら1月1日にまたきて」といわれ、帰ってからありとあらゆる陣痛が来るというジンクスを開始しました。
・オロナミンCを飲む
・焼肉ランチに行く
・足つぼをひたすら押す(かかとの辺り)
・散歩に行く
・おっぱいマッサージ

そう、それで動きがあったのは31日の夜中3時半くらい。
おなかが痛くて目が覚めた。
生理痛みたいな鈍痛だったような気がする。
愛読していた「たまごクラブ」やその付録には臨月に入ると「前駆陣痛」という陣痛に似た痛みが襲ってくることがあるよと書いてあったので、これかこれかとその時点でも結構落ち着いていました。
朝になっても痛みはちょこちょこ来る。
あれ、「前駆陣痛」ってこんなずっと続くの???
陣痛に似てるけど、陣痛の練習みたいな痛みで、陣痛ではないって書いてあったよ?
いたい。けどなくなる。少したつとまたいたい。なんだこれは。本番か???
午前中~お昼あたりでああ、いよいよ出産が近いんだなとはじめて思いました。
そうだった予定日過ぎてたわー前駆って言わないんじゃないコレ??と。

ケータイで痛みと痛みの間の時間を計る。
15分くらい。時々10分。
母親学級では10分間隔になったら病院に電話してねと教えられていたんだけど、妹が出産のときは何回か病院に出向いたけど、「まだくるの早いです」って帰らされたりしてたって話を聞いてたので、電話しませんでした。
落ち着かないまま痛みに耐え、夕方になり。
妹や母親からも心配の電話。けど、まだ感覚が10分以上あるんだもん。
大晦日だから夜ご飯はお蕎麦でした。
痛みに耐えながら作る。旦那どんはごろ根でテレビ。
食べてても、不意に襲ってくる痛みで箸は止まる。
「俺が作ればよかったね」と旦那どん。
はあ?おっせんだよ!とちょっと思う。(口には出さなかったけど。いらいら度1)

31日19時40分・・・痛みに耐えかねて、なんとなく10分間隔で足並みそろってきたのでやっとこ病院に電話。
「5分間隔になったらまた電話してください」と無情にもあっさり切られる。
きっかり1時間後20時40分ころまた電話。
「大体5分間隔になりました」というと「じゃあ今から来てください」とあっさり認められた!
わーい!つーか痛いだけでとっても不安なので、とりあえず病院にさえ入れれば何が起きても大丈夫だろうと思って必死だった。

母親に電話。
母親は病院まで送ってくれると言ってくれたけど、次の日仕事だし、何より旦那どんは予定日近くなったころはずっと毎日晩酌も我慢して緊急時に備えてくれていたので、旦那どんと行くから大丈夫だよと断る。

病院に到着。
すぐに分娩台に乗せられ、子宮口が開いているかどうかチェックされる。
・・・が「まだ4cmだねー。来るの早すぎたねー」とサクッといわれる。
まあでも入院したからにはもう入り込んだモン勝ちさ!と思う。
さすがにこの状態の私を家には帰さないだろう!(あまりの痛さにもう結構強気)
そして病室に帰される。
病院に入った時間はほぼ消灯時間。
テレビでは紅白歌合戦。
私のお腹は痛いのとその休憩の繰り返し。
旦那どんは一人私の横で疲れたような顔でうたた寝。
いやいや私のほうが疲れてるよ?きっと・・・いや絶対!!(むかついた。いらいら度3.5)

不意に襲ってくる痛み。いたい。けど急に引いていく。つかの間の休息。
けどまだ必ず襲ってくる痛み。
妹に「ハンドタオル持ってくといいよ。痛いの耐えるのに何か握ってたほうがいいよ」と言われていたので手ぬぐいを持っていっていました。(手ぬぐい好きなもので)
引いてはまた襲ってくる痛みのたびに、一人声も出さないで(旦那どんを起こさないように)手ぬぐいをただひたすら雑巾しぼりしていた。(いらいら度・・・いらいらする余裕がなかった!0!!)

紅白、頭の上でテレビがついてたけど記憶まったくなし!!



次回・・・ついに破水・・・そして出産!
     疲れたので今日は寝ます!
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2011-02-28 01:17 | 新☆日記

110214寝不足バレンタイン

お久しぶりですこんにちはー。
ベビ様生まれて44日たった。
無事(ちょっと無事じゃなかったけど)1ヶ月検診も終わり、ほっと胸をなでおろしている感じの日々です。
ちょっとベビ様の調子が悪くて、大きな病院で検査してもらったりしてました。
でも、結果異常なし。
よかったーーーーーーー!!
心配したぞコラ。
と絡みたくなったくらいほっとしました。

出産記、書きたいんだけど何しろ時間がないんです。
ちょっとベビさん吐きやすくて普通の赤子よりも抱っこしてないといけない時間が長いんだ。
授乳→抱っこ→授乳で、手を離す時間が激短い。
寝てても音もなく吐くので、けっこう目が離せない。

旦那どんや母親がいてくれると、抱っこしてもらってその間に私がやりたいことをバー!!っとやっちゃうんだけど、私1人だとなんとも辛い。

そして寝不足は辛いねー。
寝たい。けど熟睡なんてできない。
ふと起きてもベビさんの息があるか確認してしまう。
ほっぺたペチペチして何度確認したか。
あんなに食べ物とか注意して10ヶ月間気をつけてたあとにあんなひどい痛みを我慢した結果やっと生まれてきてもらったんだから、不注意で・・・なんてことになったら自分をゆるさーーーーん!!
これからかわいい顔をこれでもかと見せてもらって、もとを取るんだ!!

あ!目が合った・・・!
何で起きたんだ!キーボードの音か!?
自由時間終了・・・。
こえー!!授乳してきます・・・。
ちなみに、昨日は旦那どんがお休みだったので抱っこしてもらってその間に生チョコ作りました。
生チョコは、楽。
ラム酒ガボガボ入れて作ったよ。
来年は息子にもなんかかわいいチョコを作ろうかな。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2011-02-14 14:48 | 新☆日記

110118さんごのひだち

とってもお久しぶりです。
ほんとはもっと早くここに来たかったんだけど、なかなか来れなくてこんなに時間がたってしまいました・・・。
実は今軽く監禁生活みたいなもので・・・。
というのも、旦那どんのママンが来てくれているのです。
産後の日があけるまで、私の代わりに家事を切り盛りしに来てくれています。
というわけで、産科に入院中味わったプリンセスタイムでしたが、自宅に戻った今も赤ちゃんのお世話をしながらも三食ちゃんと時間通りに出てくるアフタープリンセスタイムが続いています。
わお!スパシーバ☆(意味はない

し・か・し
こう思った。
かなり旦那どんのママンは頑張ってくれている。
超感謝しなければならない。
旦那どんもママンの料理に毎日嬉しそうだ。
ママンも孫のお世話ができて嬉しいと言ってくれている。
みんな丸く収まっているように見える。
けど。
できれば、同居は、しないほうがいい・・・。
適度に距離が開いたほうが、いい関係を築ける。
嫁の立場から考えると、とてもとても気を使う。
当たり前だよね、
正直なところを言うと自分の母親と妹以外の誰が来ても気を使うよ。
しかも私は寝てて家事をやってもらうなんてさ。罪悪感ありまくり。
尊敬している義理のママンでさえこんなに居心地が悪いんだから、ちょっとむっとするところがある姑や嫁がお互い気を使いながらひとつ屋根の下になんて暮らせないと思う。
世の中の嫁姑のバトルが絶えない仕組みがちょっとわかった気になった今日この頃。

つーか、旦那どんのママンが、口がすっぱくなるくらい「産後は自分が思ってるより体が疲れてるからとりあえずずっと横になって!赤ちゃんが寝てるときはあなたも少しでも寝て!」といってくれているのですが、見事に何もさせてくれない。
水も触らせてくれない。(水仕事ってことね。哺乳瓶洗ったりとかもダメ)
「目は使っちゃいけない!」という理由?から本や雑誌も禁止。
本来メールも禁止。(らしいけど、旦那どんとの連絡でかろうじて許される)
という感じでネットなんてもってのほからしいです。。。
厳しい世界・・・。

出歩いちゃダメ。(寒くて出歩けないけどさ)
本も雑誌もネットもダメ。
とにかく寝て!横になってて!
テレビもダメ。(赤ちゃん起きちゃう、私が疲れるなどの理由)
私テレビっ子なんですけども。
HDDに録画しきれないほどいろいろ録画がたまっていく。
これ、見れるときが来るのか・・・?
見れないまま消してしまう気がするけど、まだ未練があるので消せない。
さすがに本来寝るのが大好きな私もここまで来ると息が詰まる。

3~4時間起きに「腹減った!メシ!メシ~!」と泣き叫ぶベビ様の相手に確かに疲れてはいるけどさ。
という感じです。
今はちょこっと隠れてパソコンに向かっています。
うわ、ベビ様と目が合った!ご飯が欲しいそうです。あげてきます。
今度、ママンが帰ったらゆっくり出産記を書きたいです。
おやすみなさい。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2011-01-18 02:48 | 新☆日記

20110101記念すべき誕生

一応喪中なんだけど(会ったことない親戚だからいいかな)
ハッピニューイヤー☆
そしてついにご報告です。

昨日日付が変わって3時間たった頃、ベビ様が誕生しました。
旦那どん立ち会いのもと(これがウロウロと挙動不審な旦那どんのせいで超イライラしたけど…でも終わってみればいてくれただけで感謝かな)、無事にベビ様誕生しました。
男の子~

しかも先生や助産師さん曰く「超安産」とのこと。
あんなに辛くて死ぬ思いしても超がつくほどの安産なのかと不思議な感じなんですが。
陣痛がじりじりと迫り、病院に押し掛け、紅白歌合戦を見ながらもまんじりともしない時間を過ごし、破水から3時間で産みました。
ホントなら今朝の7時くらいに産まれるかなと助産師さんはみてたみたい。
うひーあと30分後?!
耐えらんねそんなの。

産まれた我が子はしわくちゃでムクムクミンな顔してるけど、かわいー!
最初に抱っこしたとき「ママとパパを選んできてくれてありがとう」と言いました★

昨日一睡もしてないけど、興奮してるのか眠れない…!
旦那どんは今隣ですやすやしています。
うむむ…羨ましい…

詳しいことはまた今度!
改めて書きまーす★
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2011-01-01 06:11 | 新☆日記

101214いよいよ臨月★

あれよあれよという間に、臨月ですよ。
はやいなあ。
お腹は大きくなり、「巨大」という言葉がぴったりな見た目。
胎動はちょこちょこ感じていますが、よく聞く「痛い」というほどではありません。
友達や妹の臨月はかなり痛がってたんだけど。
女の子はともかく、男の子はかなり元気で痛いんだーって聞いてたんだけどな。
まー赤ちゃんの心音検査しても異常なかったし、私の体調も異常なかったし、大丈夫だとは思うんだけどね。
旦那どんのお母さんによれば、旦那どんはまっっったくおとなしい胎児だったようで、ほとんど胎動も感じなかったんだとか。
毎回検診に行って心音確認して初めて「赤ちゃんが生きてる」ことを確認していたというから、父親似なのかな。

そして今の私は日々不安が膨らんでいくばかり。
痛いのかなー、痛いのかなー
我慢できるかなーこうなったらするしかないんだけどなー
やっぱり怖いなー
の繰り返し。
たまごクラブが愛読書です。
たぶん、出産終わったらホント字面のまま『案ずるより産むが易し』なんでしょうけど。

出産したら、早いとこ体重戻さないと。
体についたお肉が邪魔でしょうがない。
今回妊娠して初めて気づいたんだけど、妊娠って本当に体に負担になりますね。
精神的な負担もだし、身体的な負担もハンパねえ。
妊娠気づいてからお酒も飲めないし、食べ物もいろいろ気にして我慢我慢だし。
10ヶ月間、私の体なのに私は居候みたいな、問答無用で主役を明け渡しちゃうみたいな。
だから、次妊娠したときのために体と精神をちゃんと作っておかないと!
すぐに妊娠は無理だね。
年子のお母さんとか、尊敬する。
赤ちゃんの世話も大変だろうし。気も抜けないだろうし。
あのつわりももう一度!なんて今は思えない。
けど、一人っ子はかわいそうだなあと思うんです。
ま、その辺は神様にお任せするとして、赤ちゃん生まれたら旦那どんの親がアパートにくるんだよなあ(しかも頻繁に)
お父さんが苦手なんです。
ぐいぐい突っ走ってて、家族の中でも孤立してるみたい。
旦那どんも小さいころから父親が大嫌いなんだそうで、お父さんが来ると機嫌が悪くなるのです。
お母さんはいい人なんだけどなあ。
孫が生まれたら、たくさん顔を見せなきゃとは思うんだけど、でも会うと思うと気が重い。

大体、片道3時間かけて私たちのとこに来るのに事前連絡一切なしってどういうことなんですかね??
いつもいつも。
私たちは基本お出かけ好きなので突然来られてもいないんですよ。
(つわり治ってから結局会えてない)
いきなり旦那どんと私のケータイに着信。
(父)「今どこにいるんですかー!?」って。
で、会えずに帰ってくんです。お土産を玄関先に置いてまた3時間かけて。
旦那どんにも再三「来るならアパートにいるようにするから連絡して」といってもらったんだけど、その次の週も急にきてまた会えず。
たぶん、親御さんたちは息子がお父さんを嫌ってることを知っているから、「行く」と連絡すると嫌がって「明日は用事があるからダメ」と言い出すと踏んでいるような気がするんだけど。

あーあ。
気が重いなー。
赤ちゃん産んだらお出かけできないし。
何より寒いし。
もう、苦手なお掃除しなきゃだよ・・・。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-12-14 19:59 | 新☆日記

101119最近の興味・関心

興味関心というかー、最近見てるドラマなんだけど。

『SPEC』
大好き。加瀬亮が元々好き。地味にかっこよい。
「ケイゾク」とか「トリック」が元々好き。な人なら好きになるだろードラマですね。
ちなみに今日です。
旦那どんもSPEC好きなんだけど、今日も帰りが遅いので一人で先に見ます。
あと15分で始まる。むふふ。

『セカンドバージン』
NHK総合で火曜日夜10時から放送してるドロドロ不倫ドラマ。
主人公の鈴木京香演じるのは17歳も年下の男(既婚)と不倫関係になってしまう女性。
女性の美しい、かっこよい、でも弱かったりする部分をうまく見せています。
不倫はいくないと思うけど、でもこのドラマは鈴木京香目線で見ちゃう。切ない。
あと深田恭子演じる本妻の狂気じみた妻っぷりが見ててぞくぞくするほど面白い。
残業中の旦那どんに「今浮気が発覚した!マリエ(本妻)不法侵入!」とか実況メール送ったりするくらい見ていて引き込まれてる
(旦那どんはこのドラマに興味なし・・・つか100%迷惑メールだね。もちろん返信はない)
ああ~来週どうなるんだろ。
たぶん本妻の復讐が始まるんだよ。
気になるー。

この2本が特にお気に入り。
あとはちょろちょろ見てるけど、はまってはいません。
黄金の豚とか、ナサケの女は、「税金返せ」という同じテーマでかぶる。
報道ドラマも日曜夜9時からやってますが、一応撮ってるけど、あんまり引き込まれないかな。
「医龍3」は朝田先生が大変なことになってます。
早く記憶よ戻ってほしい。

お!SPECがあと少しで始まるのでもう日記は終わりにします。

あと何書こうとしたんだっけ
そうだ、毎日のお弁当作りに「マンネリ感」が出てきたので、お弁当作りを勉強しようとネットでいろいろ「お弁当ブログ」を見て回ったところ・・・。
皆さんすさまじくかわいいお弁当作ってますね。
ブログに写真載せるために作ってるような、見た目がすげー時間かかってそうで、私にはちょっと無理・・・。
私なりに、手早く、栄養が取れて、おいしいお弁当を目指して頑張ります。

じゃ!10時です!ばいばーい☆
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-11-19 22:00 | 新☆日記

101110ビデオ撮ります!係

旦那どんは、今はやりの戦場カメラマンが好き。
最近は戦場カメラマンがテレビに出ていると画面を食い入るように見て、一人で真似をして一人でニヤニヤしている地味で不気味な趣味をはじめました。
私はそんなでもないんだけど、楽しそうなので眺めている。
平日昼間にワイドショーとかに彼が出ていると、その瞬間に録画ボタンを押すのが私の役目になりました。
夜12時とか1時とかに帰ってくるので、ビールを飲みながらくつろぐ時間も少ないんだけど、その貴重な時間に昼間撮ったビデオを流す。
すると満面の笑みを浮かべながら一人で真似をし始めるわけです。
趣味、発動。

最近「でかした!」と褒められたのは
『とくダネ!』にアフガニスタンの現状を伝えるためにちゃんと戦場カメラマンとして(←)出演していたときの録画。
戦況とか現地の報告をした後、小倉さんの
「さて、次は天気予報ですが渡部さんに天達くんを呼んでいただきましょう」のあとの
「ハイ・・・、あまたつ・・・!さん・・・!
でした。
その一言が見れて幸せそうでした。

最近の私の主な仕事です。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-11-10 22:43 | 新☆日記

101102独り言

毎日時間が過ぎるのが早い。
そして、何をしてても眠い。
何かをすると眠い。
昔からこんなだったっけかな。
元々寝るのは大好きだけど。
すべて妊娠してるせい、と決め込んでいます。

妹が出産してから7ヶ月が過ぎました。
ということで甥っ子ももれなく生後7ヶ月。
甥っ子の日々の成長が目覚しい。
脳細胞がめまぐるしく活動してんだろうな、うらやましいなと思う。
最初は不気味なおくるみ人形みたいで泣いてるときしか動いてなかったけど、2ヶ月目くらいから目線を合わせることに成功、3ヶ月くらいからめきめきと意思の疎通ができるようになってきた。
今では、私をなんかワクワクした顔で見てきます。
なんかかまってくれるだろうという期待があふれてオーラとなって見える。
たかだかこの世に出てきて7ヶ月くらいしかたっていないのにいっちょまえです。
何か意に沿わないと唸って不快感をあらわにしたりする。
そして彼を満足させるくらいかまってやると、思ってる以上に体力を消耗する。
そして私は眠くなるという魔のサイクル。
7ヶ月の乳児と一緒にお昼寝タイム。

で、そんな甥っ子の成長の陰に隠れて、私は妊娠9ヶ月目に突入ですよ。
は、えーーーーーーーーーーな!!!
お腹がはねたりします。
胎動なんでしょうね。ぐにょぐにょします。
はー。寒い盛りに出産か。大丈夫かな。
1月2月は引きこもりだな。
今のうちに行きたいところ、食べたいところいっとくようにしないと。(欲まみれ
産婦人科は地元でもご飯が一番豪華なところにしました。
だってご飯おいしいと元気がでるんだもーーーーーん

そういえば水嶋ヒロ、文学賞受賞したんですってね。
すごいですね。
賞金辞退とか。なかなか言えないそんなこと。
才能もあって、いろんな立場でそれぞれチャンスをモノにして。
世の中には俳優だって作家だって一生かけても芽が出ない人生もあるというのに。
本人も見えないところでいろいろ努力とかしてるんだろうけど、それにしてもすごいな。
最初にニュース聞いたときうわーこの人早死にしないといいけど、と思ってしまった。
私は皮肉屋でしょうか。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-11-02 21:34 | 新☆日記

101021旅に出ます

ふへへへへ。
今日、あと2時間後に出発だーい!
東京に行ってきます。
何年ぶりかな、4~5年ぶり??
こんなにブランクあいたの、人生で初めてだ。

今日はねずみの国。
明日はねずみの海のほう。
あさっては築地とか浅草とか上野のほうをブラブラしようかなと。
無理はできない旅なのに、子供が生まれたら当分行けないという思いから、けっこういろいろ詰め込んだかな。
旦那どんはしぶしぶ休みを取ってくれました。
「今後、もう行かないからね」とはっきりいわれたけど。
(あんまり行ったことがないそうで、混むから嫌なんだとか)
それでいいのです。
子供が生まれたら、子供連れて行くし。母親と。

今回はなんとミラコスタに泊まるのだー!
(遅くて小規模なハネムーンのつもり)
私の一生ではミラコスタはこれが最初で最後かな。
あとはオフィシャルでいいや。
満喫してこようっと。

妊婦検診では、妊娠後期に入って貧血がちょっと出てきたみたい。
あと体重以外順調なんだけど(お腹がすいて大変・・・)
鉄剤出された。
昔食べれなかったレバーとかも頑張って食べたりしてる。
こないだちょっと出かけたときに歩いてて具合が悪かったのは、貧血だったのね・・・といまさら気づく。
無理はしないけど、できる限り楽しもう。
絶叫系に乗れないのが難点・・・。
しょうがないけど。
ショーとか、ショーとか、ゆったり目のアトラクションメイン(あと食べ物ね!)とお土産屋さんめぐりのTDLかな、今回は。

つーわけで、行ってきます。


(そうそう、今回使った旅行会社は驚くほどサービスの悪いところでした。
次回からは使わないことにしよう。
クレームの電話もしたくないくらい、もう関わりたくない会社。
普段、ぼんやりしててこんなことも考えないタチなんだけど。
今回ばかりはちょっと頭に来た)
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-10-21 03:47 | 新☆日記

101017日記

いつもこの日記は旦那どんが家にいないとき書きます。
このブログの存在は知っているけど、具体的にエキサイトでやってるとかは教えていないので、なんとなくこのままこのブログは見せない方向でこの先も。
そして、なぜか結婚生活のことばかり書いてるのかというとあんまり人に話していないからです。
最近は友達ともあんまり会っていない(妊娠してから、なんか疲れやすくなって)ので、ちょうどいいのです。

今日も旦那どんは休日出勤。
今週は無理を言って夢のねずみの国に行くために休みを取ってもらうのですが、この土日休日出勤したから奴は実質9連勤。
ということは私は9日間連続お弁当。
最近、ふと考えるといつも代わり映えしないお弁当の内容になってきた。
これがマンネリというものですか。そうなんですね。
ブロッコリーと、玉子焼きと、なんかお肉を適当につめる。
「野菜」「万能栄養素玉子」「肉」「(あれば)焼き魚」とつめりゃー栄養的にオッケ!
みたいな、ね。
ご飯には、旦那どんの実家のお母さんが漬けた梅干。とゴマを散らす。

毎日毎日同じだー。
作るの飽きた。
明日はどうしようかなあ。ちょっと料理の本(バイブル)とにらめっこしてきます。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-10-17 20:13 | 新☆日記

101009苦手な掃除をやってみたら

そういえば、この夏こんなことがありましたとさ。


旦那どんは、超仕事人間です。
毎朝7時半に出勤し、帰ってくるのは最近は夜12時くらい。
このご時勢忙しいのはありがたいけど、残業に見合うくらいのお給料かといわれればそこはまったく見合っていないのが現状です・・・。
まあ真面目だけが取り柄ってああいうことを言うんだねって感じです。
私としては「真面目」の前に「クソ」とつけてやりたいくらい。
「時々はさー、1日、無理ならせめて午前中だけでも有給ってやつをつかいなよー」と、ちょくちょく悪魔のささやきをするんだけど、やつは超聞き分けのないクソ真面目だから(あっ言っちゃった★)寝ぼけ眼でぼんやりしながら出勤していきます。
そういえば世間では3連休の始まる本日も休日出勤。いつもなら休日出勤だと5時の定時で帰ってくるんだけど、今日はこの時間でもまだ帰ってきてない。
毎日毎日。飽きもせず会社。タフだなあ。私は楽でいいんだけど。
あーゆーのが定年を迎えたらソッコーボケるんだろうなあ。

旦那どんの実家のお母さんも拘束時間の長さを心配していて、「毎日12時近くまで仕事なんです」と話したところ、「もし過労死したら、会社訴えるのに弁護士費用はこちらで持つから!」なんていってくれました。
いやいやいやいや、これから子供生まれるし・・・。
せめて保険を見直してから・・・なんつー冗談はさておいて、珍しく旦那どんが家にいる休日にまたまた珍しく私がお掃除をしてたときの話です。

その日は旦那どんは何か買い物をしたかったらしく、でも出かける前に撮っておいたビデオを見たいというので、私はすることもなかったからしょうがなくお掃除をしていました。
私が行動を選択するときに、まず間違いなく優先順位の低い「お掃除」。
今年の夏はほんとに暑かったから、頭に血が昇っていたんでしょうね★

するとビデオ見てたのになんか血相変えて「どうしたの!?なにかあったの!?誰か来るの!!?」と聞いてくるから、「は?誰も来ないし。ゆっくりしてなよ、ビデオ見てるうちにここ掃除してるから、どっちも終わったら一緒に出かけよう」と返したところ、
「お昼ごはん何食べたい???食べたいの何でも食べさせてあげる!」
と目を輝かせてた。
うーん・・・。私って・・・。
どんだけレベルが低いんだ・・・。
ま、できない子がちょっとできただけですっっっげえほめられるってことですね。
そして私は褒められれば伸びる子★
(でもその後頻繁にお掃除してるかといえば、していないけど)←きっぱり
別に「お掃除してるよ!ほら見て☆」ってアピールしたつもりもなかったんだけどな。
スタートラインが低いって、ステキ★
旦那どんも私もとりあえず「やったー」って思ったってことで、丸く収まった出来事でした。

結局、このときは海外の出張から帰ってきたばかりの旦那どんが食べたい「とんかつ」を食べに行きました。とさ~
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-10-09 19:23 | 新☆日記

101005旦那どんの婿入り道具

いや、「婿」ではないけどさ。

料理。
結婚前はあんまりしなかった。
テレビとか雑誌を見ていて「これが作りたい(食べたい)!」と強く思ったときや、妹や母親に「〇〇が食べたい」といわれて、明確に目標ができたときしか作らなかったなあ。
一時期は頑張って毎日お弁当作ってたりしたけど、職場が変わると習慣にならなかったり。
まあ何事も「続かない」私ですから。

結婚してみたら、当たり前だけど「ご飯を作る人」が私になり、「〇〇が食べたいという人」は旦那どんになりました。
毎日毎日、献立を考える。
一応、まじめに取り組んでいる。
できれば冷凍食品やインスタントラーメンは使わない方向で。
世の中の「お母さん」はほんとみんな立派です。
最初絶句しました。毎食ご飯作るのめんどくさくて。
私一人だったら白いご飯と納豆でいいんだけど、やっぱりそうはいかない。
何でこんなにめんどくさいのか考えました。
理由はたぶんひとつ。
「レパートリーが少ないから」
生まれてからずっと母親がいろいろ作って食べさせてくれてたけど、自分自身で作るとなるとそんなに何種類もの料理を作ったことがないのでした。

一緒に暮らし始めたとき、旦那どんの荷物の中にえらい分厚い本が。
なんだなんだと開いてみると、葉物やイモ類や魚やお肉、ご飯など、事細かな材料ごとの代表的な調理例がそれはもうすっごく丁寧に説明されている料理の本。
旦那は20歳で親元から離れた大学に編入してそこから丸8年一人暮らしだったので、自炊もそこそこしていたと聞いてたので自分で買ったのか聞いたら、
「最初に一人暮らしを始めるときに母親がくれた」
という答えが返ってきました。
なるほど。

旦那どんのお母さんは、とても愛情深い人です。
旦那どんを含め子供たちに惜しみなく愛情を注いできたんだなあ、とちょっと話しただけで推察できる。
旦那どんもお母さんを大事に思っているのがよくわかります。
決して「マザコン」ではないです。
むこうのお母さんはこんなどこの馬の骨だかわからないような私もことも大事に思ってくれてるのがわかります。

あのお母さん(お義母さんとは書きたくないのです)と話していると、「この人の息子を(もう少ししたら孫も)お預かりするんだから、大事にしないと」と思わせられます。
はっきり書くと、尊敬してます。
離れた土地にいるからそんなに会えないけど、もし近くに住んでいたらまったく違和感なく自分の子供を預けられる。(そして自分は働く)

私の家は母親とおばあちゃんの嫁姑戦争がすごかったので、自分自身の姑があんなにいい人でいいのかと不安になるくらい。
私の母親も、顔合わせで向こうのお母さんとお話してからかなり驚いていました。
「ほんとにいいお姑さんであんたはよかったね」と。
結婚して私の祖母みたいな人だったら、正直預けたくないです。自分の子。

そんなお母さんが、自分の元から離れていく息子に送った料理本。
もれなく今の私の教科書です。
かなり大切な本になっています。
ネットでクックパッドとか、ケータイだとモバレピとかでレシピ検索したりするけど、一番信用度が高いのはお母さんの本。

というわけで、地味に挑戦を続けています。
とりあえず最初に旦那どんが「これ食べたい」と料理本の中で指をさした「豚の角煮」は作れるようになりました。
さーて明日は何を作ろうかな。
[PR]

# by moominvalleys-sky | 2010-10-05 23:58 | 新☆日記

100921お片づけ

改めて言うことでもないけど、私は片付けられない女です。
まーしょうがないじゃん。
これはもうばーちゃんから続くDNAだから。
ばーちゃんより前の人も片付けられない人だったんじゃないかと思う。
いや、戦時中とか戦前はそもそも片付かないくらいのモノがなかったから、もしかしたら自分が脈々と「片付けられないDNA」を子供や孫に受け継いでいく家系だと気づかずにお亡くなりになったのかもしれません。
それはそれで残念かと。
せっかく人として生まれたからには、自分の性質、得手不得手を知ったほうがよかったのではと。
まあ大きなお世話だし、会ったことはないけど。
とにかく、私は「お片づけしよう」と思うと、脳がフリーズしてしまうのです。
働かない。動かない。回転しない。
どうしようもない。抗いようがないのです。
そういうものには逆らわないようにしてます。
すごいエネルギー使っちゃうんだよ。だるくなる。病気なんだここまできたら。
さすがに実家にいるときも虫がわいたりカビが生えたりなんてことはなかったけど。

というわけで、今日はこれから小規模ながらお片づけをしようと思います。
まあ、引き出しの中を整理したとか、部屋の隅っこを収納場所として開拓するくらいだけど、私の脳みそにはかなりの負担。
あまりの刺激に右脳が活性化するのではないかと、そこに期待をしているくらいです。
今日は一区画。明日も一区画。
そうやっていけば狭いアパートだもの、近いうちにきれいになるよね☆

アイス食べたらやろうっと。
[PR]

# by MOOMINVALLEYS-SKY | 2010-09-21 11:02 | 新☆日記

100915ふむふむ・・・

急激に涼しくなってまいりましたね。
体調管理しっかりしないと。

最近ちょっと考えたことを。
長いです。

友達がいます。
女の子。とその彼氏どっちも友達なんだけど。
この子(仮名Sちゃん)、先週久々に連絡を取り合いました。
そこには「私たち結婚することになりました!」とメールの文面。
ついにか!付き合い始まってから長いもんねーと喜び、旦那どんともよかったねーなんて話しながら。(Sちゃんもその彼氏も旦那どんとも顔見知り)
で、近いうちに会えない??とのことだったので久しぶりにお茶に行くことに。

カフェに入って話してみると、嬉しいのかさっそく結婚の話になりました。
「来年で、詳しいことはまだ全然なんだけどね」と。
全然といいながらも、前に会ったときは結婚式でドレスが着たい!とか言ってたし、具体的に結納とか顔合わせとか式場とか一緒に住む部屋とか、だんだん考えてるんでしょ?なんて聞いてくと・・・。
Sちゃんは一緒にご飯を食べに行ったときに彼氏の前で泣いてしまったそうなんです。
「いつ、結婚できるの私たち」と・・・。
彼氏の方はちょっと変わってて(そこが面白くて友達の間でいじられキャラなんだけど)結婚観とか独特みたいで。
「なんで今ご飯食べてるときにそんな話!?まずくなるじゃん」と言ってきて
Sちゃんが「私はもう不安、いつまでこの状態なのか」と涙。
それに彼氏が「あーもーわかったから、来年ね、来年!」
て言われたから来年しますと、メールしたんだ☆
って言われて・・・。
嬉しそうで・・・。
それから一言も結婚については言われてないけど、来年ね来年☆
って・・・。
こちらとしてはリアクションどうすれば。


私自身は、もともと結婚する気とか最初まったくなくて。
相手の両親に会ったときにもうすでにむこうの両親がすでにキラキラおめめで「いつ?結婚はいつ???」と乗り気で。
旦那どん(そのときは彼氏どん)には帰り道「会わせるの早かったな・・・」なんて言われ。
(ご両親の性格を考えた上の一言だったんだけど、忘れないこのせりふ!!!)
それから日夜彼氏どんも私も結婚早くしろー早くしろーと急かされて
(悪い人ではないんだけど、けっこう突っ走るタイプのお父さんで)
私たちもいつかお互いと結婚するんなら、もう今しちゃうかーという感覚で婚姻届を出したのであんまり熱烈なラブラブ新婚生活ではないんです。たぶん、一般的な新婚さんよりは。
付き合ってたときもあんまりそんなにラブラブでは・・・。
それに結婚式挙げたい!とかも思わなかったし。
(一応その後子供産んでから子供も参加で挙げる方向になりました)

そんなあんまり色恋沙汰にぴんとこない私でも、このSちゃんの話は聞いてて危機感を覚えました。
何だろうこの感覚・・・。
なんとなくドラマの展開(しかもいやな方向への)が読める時に似てる・・・。
Sちゃんだけ納得して楽しみにしてる・・・。
彼氏のほうが煮え切らないうちにそんな約束してもいいのかな・・・。
しかも彼氏の「あーもーわかったから」っていう言い方がいやだ。
ご飯食べに行ったお店で泣きながらそう男の人に言われたってのは・・・。
なんか不安・・・だな私だったら。
でも嬉しそうだし。
次に会うころはいろいろ決まってるといいなと思う。
彼氏くんも悪い人ではないし。
(付き合うのと友達では違うだろうけど)

とにかく、ちょっとここに書いてすっきりした。
今回は思考整理日記。
[PR]

# by MOOMINVALLEYS-SKY | 2010-09-15 22:59 | 新☆日記