110413震災より1ヶ月以上・・・

私たち日本人の意識を変えた東日本大震災から1ヶ月以上。

私の住む福島は地震、津波、原発、風評被害という幾重にも重なる難関にぶち当たっています。
ああ、今はこれに「でっかい余震」も入ります。
全国いろんなところで余震がありますが。
余震前の地鳴りがすごいです。遠くからゴゴゴゴゴゴ・・・ってくる。
震度3以下はもうあんまり感じません。

今までは、このブログに住んでる場所とかあんまり書かないようにしようと思ってたんだけど、これからはちょっと方向転換。
ここは「日々の日記+お出かけの記録+地元自慢」の内容にしようと思います。

福島良いとこ一度はおいで
なんだけど、今年はまあみんな観光とか来てくれないっしょ!
なので、これでもかと福島のいいとこアピールしまくってみる所存。
つーか、毎年観光シーズンには混んでしまうので行かないようにしてる県内の人気スポットに行きまくり、ここに自慢を書きまくるのです!

こんなネット上でも僻地なブログだけど、私にはこんなことしかできないしね!


もし、今のこの時点で放射線量を気にせず、観光面から福島県を応援したいなんて希少な考えをお持ちの方がいるならば、「会津地方」を強くおススメします。
福島県は、北海道・岩手に続く全国で3番目に大きい県です。
地震速報なんかで「福島県浜通り」「中通り」「会津地方」と出ますが、福島県はを阿武隈高地と奥羽山脈という山々により、たてに3地方に分かれているんですね。
天気予報なんかはこの区分で毎日テレビで流れています。
会津地方は東電福島第1原発より距離約100Km西に離れております。
さっきも書いたとおり、その間には阿武隈高地、中通り、奥羽山脈を挟んでいるわけです。
放射性物質は距離が離れれば離れるほど少なくなります。
本日昼間のワイドショーによれば、100Kmって東京~静岡くらい離れてるんだって。
というわけで放射能測定値も私の住んでいる福島市よりも低いです。


歴史好きな皆さん、幕末の京都守護職松平容保(かたもり)のお膝元ですよー
鶴ヶ城・白虎隊・新選組・野口英世などなど
温泉たくさん、歴史もたくさん、おいしいお酒もたくさん、喜多方ラーメンもおススメです。
道の駅も豊富で(まあ県内広いから、そりゃ多いよね)温泉に入れる道の駅もあるんだよ。
蔵のカフェとか多いし。
わっぱめしもうまいし。
ソースカツ丼おいしいです。
特に「煮込みソースカツ丼」←私はコレが好き!(見た目は普通のカツ丼、食べるとソース味)
大内宿なんかもおススメです。
ネギでそばを食べるんだよー。またネギがからいんだ!体によさそうな味。
芦ノ牧温泉手前にある牛乳屋食堂は、名前も面白いけどラーメンもおいしいのです。

「会津若松観光物産協会公式サイト」でぐぐってね!
(リンク貼れなくてすいません・・・)
[PR]

by moominvalleys-sky | 2011-04-13 21:14 | 新☆日記